ネジ人形の「てっけん」

−STORY−

気が付くとネジが1本なくなっていることはありませんか?
それは心をもったネジが、どこかへ散歩しにいっているのかもしれません。
ちいさな耳や足をつけて、元気に動きまわれるようになったネジのどうぶつは
まだ見ぬ仲間とモノづくりが好きな人のところへ、今日も自由にお出かけします。


−ネジ人形が生まれるまで−

町工場で働きはじめた頃に細かい作業の練習として、落ちていた六角ボルトと溶加棒の切れ端を使って犬をイメージしたネジの人形を作りはじめました。
小さなネジに細かいパーツを付けるため非常に繊細な作業となり、溶接面によって視界が悪い中で母材が溶ける一瞬だけ溶かし接合するということを行ない、職人の技術力向上に一役買っています。

ネジの形状から着想を得て、様々などうぶつを作っています。
現在は「てっけん(イヌ)」をはじめとした様々な種類とポーズを製作しオンライン販売をしています。
世界でいちばん身近な「溶接の技術サンプル」として、多くの方のもとへ届けられることを願います。


−特殊形状・コラボレーション−

トナカイVer.
ケルベロスVer.
首輪付きVer.
もふもふVer.
バルーン造形・エアー着ぐるみを製作する株式会社ピア21様(埼玉県飯能市)とのコラボレーション
水引Ver.
様々な素材と手法で水引のアクセサリーを製作する東京水引様(東京都目黒区)とのコラボレーション
黒色無電解ニッケルめっきVer.
無電解ニッケルめっき・ステンレス電解研磨をされている株式会社金属被膜研究所様(東京都品川区)が加工協力
アルパカフォーム
アルパカ雑貨を作られているsunokko design様(岐阜県大垣市)とのコラボレーション
てっけん(大)
てっけんハウス
クリエイターのmart様にデザインして頂いたてっけん専用のおうち